はじめての方へ

片付けコーディネーター 湯上みどりです。

モノと人と暮らしの関りを通して「モノとココロの整理術®」を指針として事業・活動を展開しております。片付け相談は、ただきれいに整えることや捨てることだけではなく、問題の背景には生き方・暮らし方、家族のコミュニケーションなど、大小の様々な問題課題があります。多くの片付け相談や、現場サポートでは、多くの物を持つシニア層や、実家を心配する大人の子供たち、空き家になった時の不安などが多く寄せられています。空き家の家財整理への想いやは複雑で、方法の指導・伴う行政地域への活動支援、また防災においても命を守るための備蓄スペースの確保なども助言しています。もう不明確な空き家を増やしたくない・・・。空き家対策プロジェクト一般社団法人さくらブリッジを立ち上げて、整理収納や片付けを「社会問題」として取り上げて活動をしています。

モノとココロの整理術®とは

暮らしや人生の棚卸しであり、気づきをもって生き方・暮らし方の再構築をすることだと考えています。
暮らしや人生の見直しをして自分のココロに向き合い、モノとのバランスを考えます。そして目標に向かって一緒に歩んでいけるモノを選択します。モノの整理は一歩前進のためのココロの整理。
「これから」をキーワードに。目標・目的に向かい、自信をもって自分なり・我が家なりの片付け方を見つけることができます。モノとココロの整理術®は一人一人に合った術をお伝えします。

主なサービス

■空き家の家財整理に関わる事業
■整理収納に関わる事業
■行政・自治体との連携事業
■空き家対策の仕組みづくり支援
■高齢者と家族の整理収納に関わる事業
■防災備蓄収納に関わる事業

 


プロフィール