遠方の空き家の悩みは、
「なかなか行けない!」
ということではないですか?

親御さん亡きあと、時間も日程のとれずそのままにして帰られるケースはとても多いです。
「まあいいか・・また帰った時に親族で片付けよう」とそのまま数年間。

外回りは、ご近所にもわかるので気にかけてくれる方もいらっしゃる。

でも家財はそうはいかない。

でも家を出て何十年も過ぎて、地域のこともわからないし、どうすればいいのかもわからない。
自分の子供のころのモノや親のわからないモノもたくさん残っている。

遠いから、どうにもできないし相談するところもないし、今度自分でやってみよう。でももう限界。

離れている地域や県にご実家があり、そこが空き家であるという相談はとても多く寄せられます。
解決に向けて自治体との連携・様々な情報や家財整理の方法をお伝えすることができます。

■遠方に所有の空き家の家財が片付かない原因は

●なかなか行くことができない
●帰っても滞在時間が限られる
●費用を抑えたい
●実家とはいえ、地域の情報がわからないのでつい、放置する
●片付けたいが親族や兄弟姉妹が揃うことがなかなか難しいので特に想い出のモノの確認ができない
●地元で相談できるところがない

帰省の時だけでは、片付けの時間も限られ、やる気さえ起こりません。
しっかりとしたヒアリングの上で、現状の問題を解決に向けて方向性を整理し、
相談者に合った情報や手順をサポートします。

 

遠方にある空き家を片付けたいが・・と悩んでいる方

広島県・近県に空き家がある、広島にお住まいで遠方に空き家を所有されている方を対象とさせてください。
離れているけど放置はできない、動いていこう、何から出来るのか、悩んでいる所有者の方

●どこに相談をすればいいのかがわからない
●何から始めればいいのか、
●どれくらいの費用がかかるのか、
●とにかく不安がいっぱい

など、自分ですぐに動けないもどかしさを感じていらっしゃる方は多いと思います。
ご相談をください。離れていても進めることができる整理の方法や情報などをアドバイスします。

状況や背景をお聴きしてご家庭に合った家財整理の方法や、問題解決の優先順位、必要な専門分野、
自治体情報などもサポート。
遠方ですが、適切なサポートをするために空き家所在地をお聞きします。
自治体の情報や連携が必要な場合もあります。

遠方の空き家の家財片付けサポートサービス

遠方の空き家の家財片付けサポートサービスには、2種類あります。
秘密厳守でのサポートで信頼と安心を頂いております。

1,アドバイス・・・・・・・・家財整理と空き家に関わる整理の方向性・手順をご一緒に考えます。
2,片付けサポート・・・・・・ご一緒に仕分け、分別を行います。

1、アドバイス

空き家をどうしたいのかによって家財整理の方向性や方法を考えます。
状況を聴き、方向性やできること、遠方だからこその片付け手順や必要な譲歩などをアドバイスします。

2、片付けサポート

空き家を訪問して、手を付けにくい想い出のモノや先代のわからないモノを寄り添って一緒に仕分けをします。

 


このサービスは、遠方空き家を所有する方の不安や問題を整理して、お宅に合った必要な業者や行政情報を知ることと、家財整理の段取りやスケジュールに基づき、安心して片づけができ、空き家の次のステップに進むことができる離れていても安心できるサービスです。

※工程により必要に応じて法律・建築・境界・仏壇・墓などの専門家や業者・自治体をコーディネートいたします。一般廃棄物は自治体登録業者にて行います。


遠方の空き家の家財片付けサポートサービス事例

遠方に空き家を所有されている方へ

遠くの空き家を所有している方は、難しいと思われがちで様々な整理を諦めている方が多いです。現状や背景をしっかり整理すればできることはあります。離れているからこそ、知らなかった現地の事情や自治体情報、親御さんのことなどもあるかもしれません。できることを最大限のアドバイスとサポートをします